検図/DRするときに困っていませんか?

■下記のような状況でお困りではありませんか?

● 紙ベースでの検図を行っており、検図粒度/範囲については各設計者任せになっている状態。

● チェックリストをベースに検図を行っているがチェックリストと図面を突き合わせて検図を行っている為、網羅的にチェック出来ているかが保証できない。

● 設計DR時にチェックの抜け漏れが発覚し、変更対応に追われている。

 

【紙ベース検図による検図工数大、チェック網羅性不明

 

TIPSをダウンロードして設計環境改善による解決方法を確認しましょう!

資料ダウンロード