システムズエンジニアリング、MBSEを実際の開発現場で実践するためには


​日本国内においてもここ数年で自動車業界を中心にシステムズエンジニアリング、MBSEに関連した取り組みが盛んに行われる様になってきました。しかしながらまだそれらの多くが基礎的な考え方をなぞり、SysMLの試し描きを行う、という”学習フェーズ”に留まっているのが実情です。
イノベーティブ・デザインLLCの石橋金徳氏による本講演では、そうした”学習フェーズ”を超え、実際に大規模・複雑システムの開発において「コトとモノの統合デザイン」「機能安全」「戦略的検証計画」などを目指しシステムズエンジニアリング、MBSEを実践する日本国内の先駆的なシステムズエンジニアたちが語るヒントや工夫、気をつけるべき事柄について紹介します。

プレゼンター:石橋金徳氏(イノベーティブ・デザインLLC)

(この動画は株式会社図研のイベント「Zuken Innovation World 2019」で行われた講演を記録したものです。動画ファイルをダウンロードしたり、無断複製、スクリーンショットの記録や動画キャプチャしたりする行為を禁止します。)

イノベーティブ・デザインLLCの「システムズアプローチに関するデジタルコンテンツご紹介ページ」もぜひご覧ください。
 
図研のMBSEソリューションについてはこちらのページをご参照ください。

©2021 Zuken Inc.