配線工事設計の図面作成・帳票作成にお困りではありませんか?

■下記のような状況でお困りではありませんか?

● 配線設計の際に、設計部門から受領するドキュメントを参照し図面や帳票などの成果物を作成する為、人手による転記・整合性確認に多大な工数がかかり設計検討工数を圧迫。

● 設計変更の際、各成果物への反映を目視により実施する為、変更漏れやミスも発生。

 

【各ドキュメントから人手で情報転記・整合性確認】

TIPSをダウンロードして設計環境改善による解決方法を確認しましょう!

資料ダウンロード